公務員

公務員試験の勉強が孤独で耐えれない人が取り入れたい5つの方法

公務員試験の勉強で1番辛いのは「孤独」ではないでしょうか。

とくに家で黙々と勉強していると一緒に切磋琢磨する仲間もいないので、

「本当にこのまま勉強してれば公務員になれるのだろうか・・・」

と先の見えない勉強に憂うつになってしまいますよね。

赤ずきんくん
赤ずきんくん
僕も公務員を目指して勉強してた時は不安と孤独でいっぱいでした。

きっとあなたも、当時の私と同じように不安と孤独に押し潰されそうな心境なのではないでしょうか?

私の場合、どのようにして不安と孤独に打ち勝ったかというと、孤独に勉強する状態のONとOFFの切り替えを上手くやっていく術を磨きました。

1人で100%孤独になって勉強に励むというのは挫折してしまう大きな原因になります。

適度に人と関わってコミュニケーションを取るだけでも、心理的な楽さ加減は変わってきます。

ここでは私が公務員試験の勉強を乗り切るのに実践していた孤独のONとOFFの切り替え方法を紹介していきますので、ぜひあなたも明日から取り入れてみてください!

公務員試験の勉強は孤独


勉強は孤独です。

これはあなたがどう努力しようと変えられないものです。

なので、

・公務員試験の勉強は孤独なもの

・公務員試験に合格した人はみんな孤独に打ち勝った人

ということをまず頭に入れておきましょう。

楽しくみんなでワイワイ勉強しながら試験に合格しました!という人はおそらくいないので、そのような幻想は捨ててしまいましょう。

もしあなたが孤独に、そして誰にも負けない努力と労力を費やすのが嫌なら公務員になるのは諦めた方がいいです。

中途半端に勉強して公務員試験に落ちることを思えば、その時間と労力が無駄になるので最初から諦めた方が賢明です。

勉強するときは孤独になるべき


孤独でなければ勉強はできません。

特に公務員試験というのは勉強しなければいけない科目数が多いため、ダラダラやっていたのでは何年かかっても終わりません。

勉強するときは、友人の誘いやTVやスマホなどの誘惑をシャットアウトする必要がありまして、勉強しているときに他の情報が入ってくると理解を深めることができないんです。

というのも、数学や物理のような科目を除いて勉強というのはほぼ暗記です。

暗記をするときって、「とにかく集中して余計なことを考えずに覚える」という作業が必要なので、かなりのエネルギーを使います。

なので、話しかけられたり、TVやスマホといった外部からの情報があると効率がガクンと落ちてしまうんです。

孤独と上手く向き合って集中力を高める5つの方法


私が孤独を利用して勉強に集中する方法はこちらです。

  1. 話しかけられない環境で勉強する
  2. 小さい目標を設定する
  3. スマホの通知はオフにする
  4. 暗記科目以外は音楽を利用する
  5. 合格=勉強の量で達成できると思い込む

では順番に解説していきますね。

勉強を邪魔されることなく、孤独な環境の中で最大限集中して勉強しましょう。

1.話しかけられない環境で勉強する

効率よく暗記をするには下界との情報、特に会話をシャットアウトするべきです。

大学生がよくやりがちな「ファミレスで一緒に勉強」とかって時間の無駄以外の何ものでもないですからね。

一緒に話したり遊び感覚なら別にいいですが、あなたは大学生ではなく公務員志望の受験者です。

ファミレスやおしゃれなカフェで友人と一緒に勉強などは非効率間違いなしなので、外で勉強するなら1人で図書館や自習室へ行きましょう。

2.小さい目標を設定する

暗記する、数的処理の問題を解くなど、勉強する際にはその都度小さな目標を設定しましょう。

「◯ページ進めたらこの科目は終わり」

「1時間勉強したら今日の分は終わり」

といったように目標や区切りを作って勉強すれば、目標を立てないで勉強するよりもはるかに集中することができます。

机について勉強してるからといって、ダラダラやったり、1ページやってはスマホでメールチェックとかやってると頭に入りにくいので非常にもったいないんです。

あなたがやるべきことは、その日の小さな目標を決めて、自問自答を繰り返しながら勉強することです。

3.スマホの通知はオフにする

スマホの通知は全てオフにしておきましょう。

どうしても気になって仕方ないという人は携帯電話の電源をオフにするのでもいいと思います。

先ほども言いましたが、勉強するのに最もダメなのは「勉強する→メールチェック→また勉強する」というのを繰り返すことです。

これだと集中力が分散してしまうので時間もかかるし、勉強時間の割に成果が出ません。

勉強するなら、とにかく暗記、もしくは問題を解くことに集中して、外部の情報を遮断して目一杯の集中力を注ぎましょう。

4.暗記科目以外は音楽を利用する

暗記をする時に音楽を聴きながらやるのは効率が悪いのでやめましょう。

「音楽聴きながらでも暗記できるし!」という人はそれでも構いませんが、多くの人にとって暗記するときに音があると邪魔になります。

ただし暗記科目以外の勉強、公務員試験の勉強では主に数的処理ですが、音楽を聴きながら数的処理を勉強した方がはかどるという人はそれでも構いません。

数的処理のような計算を要する科目は「単語を覚える」ではなく「解く」勉強なので、人によっては音があっても邪魔になりません。

むしろ音楽を聴きながらリズムに乗って勉強した方がはかどるという人もいると思いますので、そういう人はテンションを上げながら勉強しましょう。

5.合格=勉強の量で達成できると思い込む

勉強したからといって、必ず合格できるとは限らない公務員試験の勉強をすることは精神的に相当キツイです。

勉強してる人ほど「本当に自分は公務員になれるのだろうか・・・」と不安になったり、ネガティブになるものです。

実際に私も勉強すればするほど、万が一落ちたらこの作業量が無駄になってしまう・・・と考えると何とも言えない負の気持ちに全身染められるような思いでした。

そんな当時の私と同じような気持ちになっている人は、「合格=勉強の量」と思い込んでみましょう。

「これだけ勉強してるんだから落ちるはずがない!」

そう思いながら勉強するだけでずいぶん気持ちが楽になりますよ。

仲間を作って情報交換する


ここまで公務員試験の勉強をするには孤独になれ!と言ってきましたが、1人で殻に閉じこもって勉強してるだけでは合格することができません。

というのも、勉強さえしてれば1次の筆記試験は合格できますが、2次以降の面接試験ではうって変わって必要なスキルは「コミュニケーション能力」なんです。

ずっと勉強ばかりしていて誰とも会話してないというような人が、いきなり面接の場で流暢に会話のキャッチボールができるとは思えません。

なので、適度に人と会話することは面接試験において役に立ちます。

なぜならコミュニケーション能力は人と会話することでしか上達しないからです。

公務員専門学校に通ってる人は、ぜひ積極的に同じクラスの人と会話するようにしましょう。

もちろん勉強せずに話ばかりしてるようではいけませんが、勉強の合間に息抜きがてら情報交換したりするのはとても有意義だと思います。

私も公務員専門学校に通ってたときは月1くらいでクラスの友人と居酒屋に行ってましたね。

公務員専門学校を利用してるけどWEB通信なのでほかの人と接点がない人や、独学で勉強してる人はツイッターを利用して同じ境遇の人と繋がりを持ちましょう。

ツイッター上にはたくさんの公務員志望者がいて、日々勉強のことや悩みなどを情報交換しています。

中にはものすごく頑張って勉強してる人もいるので、そういう人のやる気に触れるだけでもモチベーションが上がるのでおすすめです。

赤ずきんくん
赤ずきんくん
ちなみに僕のツイッターアカウントは【@akazukinkun2018】だよ!

頑張りすぎないことも大切


それと、最後にとても大事なことなんですが、頑張りすぎないことも大切です。

あなたが「他人に負けないように勉強しなければ!」と思えば思うほど、勉強のストレスを抱えてしまいます。

負けず嫌いは良いことですが、世の中にはとんでもなく頭のいい人がいます。

誰にも負けたくないと思うと、相手が自分よりも多く勉強していたり、「もう◯科目終わった!」という情報に触れるたびに不安になったりしてしまいます。

それで、結局勉強に嫌気がさして公務員への道を諦めてしまうんです。

全ての人に勝つことなんて不可能と割り切って、あなたの志望する自治体に合格することだけを考えましょう。

公務員試験はオリンピックではないので、試験で1位になる必要なんてないと割り切ることも重要です。

さいごに


勉強というのは孤独なので、その期間が長ければ長いほど不安になってしまいますよね。

そういう場合は、孤独と向き合う時間のONとOFFを上手に使い分けましょう。

公務員試験というのは、孤独や不安からの挫折さえ無くしてしまえば合格する可能性が高まります。

公務員を途中で諦める人の多くは、他人と比べることで自分の不甲斐なさが身にしみて努力することを辞めた人たちです。

孤独と向き合い、勉強に没頭することができれば、公務員試験合格の可能性を高めることができます。

孤独に疲れて、モチベーションを上げるのが難しい人は公務員専門学校を利用するのも1つの方法です。

公務員専門学校へ行けば同じ境遇の人がたくさんいますし、あなたが思ってる程緊張感がある所でもないですよ。

また学生に戻ったような感覚を味わえて逆に勉強を頑張れるかもしれません。

深く思い悩んで挫折してしまうくらいなら、一度公務員専門学校について調べてみるだけでもしてみましょう。

合格する人のほとんどが公務員専門学校を利用しているということは、それなりに理由があります!

【↓↓公務員専門学校について詳しく知りたい人はこちらをチェック↓↓】

公務員試験合格の夢が叶う!公務員専門学校(予備校)ランキング