お金・財テク

年配の公務員に、株式配当と株主優待で儲けるのをオススメしない理由

株を長期に保有して、株式配当と株主優待で儲けようという人って多いですよね。

株主優待を満喫している人をテレビで見て、「いいなぁ。株主優待ってあんなにおトクなのか」と、興味をそそられる方もいるはず。

結論から言いますと、株式配当と株主優待は思いのほか儲からないので、資産を増やしたいならオススメしません。

 

本文では、

年配の公務員に株式配当と株主優待をオススメしない理由

について解説しています。

 

給料、ボーナス、退職金、年金といった、全てが安定している公務員こそ資産運用にはアクティブになるべきでして、株式配当と株主優待といった受け身の投資方法では思ったように儲かりません。

そこで記事の後半では、確率が高い方法で積極的に資産を増やす投資方法についても紹介していますので、資産を増やしたい公務員の方は参考にしてみてくださいね。

株式配当と株主優待は儲からない

「なぜ株式配当と株主優待をオススメしないのか」ですが、その理由を個別に解説します。

株式配当では儲からない理由

株によっては「配当が5%」なんて銘柄もありますが・・・

大抵はそのような高配当で儲けれる状態は長くは続きません。

 

  • 配当を下げられる
  • 株価が下がって、配当益以上に損失が出る

 

配当が下がるとほぼ間違いなく株価が下がります。

そうなると損失が大きくなり、売るに売れない「塩漬け状態」になってしまうため、資産運用としては失敗ということになってしまいます。

大抵、上記のような状況になりますので、何年も配当でウハウハ、なんてことにはなりませんので注意が必要です。

株主優待をオススメしない理由

株主優待というものがあります。

 

株を保有することにより、企業の商品やサービスを受け取れるもの。

 

たとえばキリンの株を保有すると、株主優待でビールが送られてきますが・・・

そんな方法で儲けた気になるよりも、しっかりと資産運用して年利5%近く儲けた方がいいのは言うまでもありません。

短期売買で素人が稼げるのか?

答えは「No」です。

株はビギナーズラックで始めは勝つことが出来ても、よほどの強運か才能がない限り1年を通じてプラスにするのは至難のワザ。

なので、短期売買は確実に資産を減らすことになるため、手を出さない方が無難です。

 

ちなみに、公務員の投資初心者が株式投資で資産を増やそうとしても、必ずうまくいかないのでやめた方がいい理由については以下の記事で解説しています。

スポンサーリンク




年配の公務員に株式配当をオススメしない理由

20代~40代といった若い世代なら、毎月12,000円ずつ積立しつつ、節税効果もある「iDeCo」をオススメするのですが・・・

iDeCoは60歳までのため、退職間近の公務員は始めてもあまり意味がないし、そもそも退職された方は始めることすら出来ません。

iDeCoもダメ、株の売買でも素人は勝てないとなると、じゃあやっぱり株式配当で地道に資産を増やすしかないんじゃないか、となりがちですが、年配の人ほど株式配当はオススメしません。

それには決定的な理由があるのですが、それは下記の通り。

 

株式配当よりも年利が良い投資方法があるから。

 

結論から言いますと、投資はプロに任せましょう。

もっと言えば個人の主観が入る人ではなく、AIに任せると勝率がグッと高くなります。

「AIに任せるなんてどうすればいいの?」という方のために、次の章ではその方法について解説します。

年配の公務員が資産運用で儲ける方法

じゃあ投資素人や年配の人がどうやって稼げばいいの?ですが、ウェルスナビで分散投資しましょう。

といっても、ウェルスナビなんて聞いたこともないし、自身の大切なお金を運用するには怪しすぎる・・・という方もいるはず。

そんなあなたのために、ウェルスナビについてや、分散投資がなぜオススメなのかについては以下の記事で解説していますので、「資産運用して儲けたい」という思いがある方は読んでみてください。

スポンサーリンク




さいごに

若い世代ならiDeCoで節税の恩恵を受けつつ地道に積立する投資方法を一番にオススメしますが・・・

年配の方には余裕のある資金で「分散投資」することで資産を増やすのが最も勝つ可能性が高いと思います。

なので、株式配当や株主優待といった「受け身の姿勢の投資方法」で儲けようとするのはオススメしません。

なぜなら、株式配当はいつか下げられますし、そうなると株価自体が大幅に下落して売りたくても売れない「塩漬け状態」になってしまうから。

そうならないためにも、素人の意思や主観を排除してAIに運用を丸投げできる「ウェルスナビでの積立投資」を検討してみてください。

 

ちなみに、私はウェルスナビで毎月3万円を1年半以上続けていますが、現在の利回りは年利5%ほどです。

銀行に預けるよりも圧倒的に利率が良いですし、値動きが大きく、下落リスクの高い株の売買と比べても勝率は高いと思います。

また、自分では何も考える必要がなく、全てAIが自動で売買してくれるのもオススメなポイントですね。

 

それでは今回は以上になります。

年配の公務員の方や退職された方が、老後の資金を目減りさせないために、ぜひ本記事を参考にしてみてくださいね。

▶︎退職金を増やしたいなら、ウェルスナビで積立投資がオススメです

▶︎WealthNavi(ウェルスナビ)の公式サイトはこちら

 

退職金で株をやってはいけない理由

退職金で定期預金をしてはいけない理由

ふるさと納税で、無料で米や肉、酒がもらえる