お金・財テク

公務員が退職金で資産運用するなら、株式投資だけは絶対にしてはいけない理由

「退職金をどう増やしていくか」というのは、公務員の老後の最大のテーマだと思います。

株式投資がいいとか聞くけど、損をした体験談も周りから聞くし・・・悩ましいところ。

 

結論から言いますと、株式投資だけは絶対にやめましょう。

 

というのも、「卵は1つのカゴに盛るな」という言葉がある通り、資産を「日本株のみ」に投資するのはNG行為です。

そしてもう1つの結論として、資産運用するならAI(人工知能)に任せるべき。

というわけで、

 

本文では、

  • 公務員は退職金で株式投資をしてはいけない理由
  • 資産運用するならAIに任せるべき

について解説しています。

 

数十年勤め上げて、まとまった退職金を手にした公務員のあなた。

負ける確率の少ない投資方法で、老後の資産運用を年利5%で運用して着実に増やしていきましょう。

そもそも株式投資は儲かるの?

インターネットや本屋に行くと、

「誰でも簡単にできる資産運用!株で儲ける方法」

「デイトレードで1年で素人が1億円儲けた話」

みたいなキャッチコピーを目にすることってよくありますよね?

「自分もそうやって儲けてみたい」という一心から、ついついそういった本を買って、投資の世界に手を出してみたくなる気持ちも分からなくもないですが・・・

 

ぶっちゃけ全部再現性はありません。

 

当たり前の話ですが、そんな本を読んでちょっとだけ勉強しただけで簡単に儲けれるなら、世の中みんなお金持ちですからね。

では、見出しの「そもそも株式投資は儲かるの?」ですが、私は自分の経験から「株は儲からないのでやめた方がいい」と考えています。

もちろん、「欲をかかない」「買値の5%下落したところで損切りする」といった最低限のルールが守れるなら勝率は上がりますが・・・

とはいえ、これから沈みゆく日本の株を買ったところで将来性がないため、勝てる可能性は低いのかなと思います。

スポンサーリンク




株式投資は儲からない理由

当たり前の話ですが、株は「安く買って高く売る」が出来れば儲かりますが、これが圧倒的に難易度が高いんです。

株の取引をしたことがある方なら、誰もが下記の経験したことがあるはずです。

 

  • 自分が買った途端に、株価が下がる
  • 自分が売った途端に、株価が上がる

 

「誰か自分の取引を見てるんじゃないか?」と思いたくなるほど、株は自分の思惑とは逆の動きをします。

これには大きな理由があるのですが、1つは素人が勝つほど株の世界は甘くないというもの。

そしてもう1つは、大半の投資家が負けるようにアルゴリズムが売買を繰り返しているというもの。

 

「アルゴリズムって何!?」という方は、まずは株取引のアルゴリズムについて下記の野村証券のサイトを読んでみてください。

アルゴリズム取引とは?

大半の投資家がこれで損をするわけですが、仮に勝ったからといってもたまたま運が良かったというだけで、悲報ですが1年間投資をしてプラスで終わる人はほとんどいません。

スポンサーリンク




株式配当と株主優待を年配者に勧めない理由

株の売買よりも、株式配当と株主優待で儲ければいいという考えもありますが・・・

40代までの若い人ならいいですが、定年してこれからあと20年くらいしか生きられないかもな人の投資方法としては正直どうなのかなと。

 

冒頭でも言った通り、日本で景気が良くなることは今後もう無いでしょうから、いくら「配当5%」という株を買ったとしても、そもそもの株価が下がれば利益は吹き飛びます。

また、年寄りになって優待をもらっても・・・あまり嬉しくないし、使い道も限られます。

なので、株の取引をオススメしないのに加え、優待&配当狙いで株をするのも個人的にはNGだと思っています。

 

ちなみに、株式配当と株主優待を年配者に勧めない理由は、以下の記事で掘り下げて解説していますので合わせて読んでみてくださいね。

資産運用はAIに任せるべき

「投資」と聞くと、自分で売買する、もしくは投資信託のように証券会社の社員に任せるといったイメージがあるかもですが、最近ではAIに売買を任せるといった投資方法があります。

それはロボアドバイザーと呼ばれる、新しい投資方法です。

ロボアドバイザーとは?

株式投資をしている人の大半は、SBI証券や楽天証券といったネット証券会社を利用して日本の上場企業の株を取引していると思います。

なので、日本はこれから「人口が減少していく=景気が衰退する」ので、従来の投資方法だと間違いなく株で損をすることになります。

「じゃあどうやって退職金を増やしたらいいの?」ですが、そこでオススメなのがロボアドバイザーです。

 

ちなみに、ロボアドバイザーというのはAIによって売買を自動的に行ってもらう投資方法で、あなたはただ毎月決まった額を積み立てるだけ。

あとは勝手にAIが自動で投資先を決めて売買してくれます。

そしてロボアドバイザーの大手は各社あるのですが、ロボアドバイザーを始めるにはウェルスナビという会社一択かなと思います。

もちろん私もウェルスナビを利用し、毎月3万円ずつ積み立てているのですが、銀行に預ける何倍も儲かっています。

▶︎投資するなら、日本ではなくアメリカで儲けるべき

▶︎WealthNavi(ウェルスナビ)の公式サイトはこちら

ウェルスナビでの投資がオススメな理由

ざっくり説明すると、ウェルスナビの投資先はこれから人口が減少していくオワコンの日本ではなく、100%海外に投資するからウェルスナビはオススメなんです。

100%海外といっても、そのほとんどがアメリカですので、投資先として不安は一切ありません。

 

アメリカが潰れるときは世界が潰れるときですからね。

 

ちなみにウェルスナビがオススメな理由をもっと詳しく知りたい方は、以下の記事で詳しく解説していますので合わせて読んでみてくださいね。

ウェルスナビでアメリカ景気の恩恵に乗る

退職金の運用先としてロボアドバイザーを選んだのは、冒頭でお話した「卵は1つのカゴに盛るな」の鉄則を守るためでして、ウェルスナビなら自動で下記の6つに分散投資してくれます。

  1. 米国株
  2. 日欧株
  3. 新興国株
  4. 米国債券
  5. 不動産

もちろん投資ですので元本割れのリスクはありますが、私の経験上、利回りだけで年間に3~5%の運用益がありますので、銀行に預けるより圧倒的にオススメです。

 

というわけで、今回の記事のまとめは以下の通り。

  1. 株式投資はオススメしない
  2. 素人の意思は排除して、投資はAIに任せる
  3. オススメはウェルスナビでアメリカ中心の分散投資

 

ウェルスナビに任せておけば大きな損をすることはまずありませんし、アメリカの景気次第ですが、うまく行けば年利5%も十分可能です。

まとまった退職金を手にしたけど、これを元手にどう運用すればいいか分からない・・・という方は、まずは毎月1万円ずつでもいいのでウェルスナビで積み立て投資してみましょう。

▶︎退職金を運用したい公務員は、ウェルスナビのAIに任せましょう

▶︎WealthNavi(ウェルスナビ)の公式サイトはこちら

 

退職金で定期預金をしてはいけない理由

年配の公務員ほど株の配当や優待をおすすめしない理由

ふるさと納税で、無料で米や肉、酒がもらえる