公務員

公務員が出世するのに、資格なんて全く必要ないです【搾取されるな】

公務員が出世するために必要な資格があれば知りたい。

公務員になって数年が経ち、仕事にも慣れてきたので更なるスキルアップを図りたい。

これから出世を目指すために、有利な資格があるなら取るための勉強をしたい。

という疑問に答えます。

 

本文では、

  • 公務員が出世するのに資格なんて全く必要ない
  • 資格ではなく、公務員の出世に繋がるスキルを伸ばす方法

について解説しています。

 

この記事を書いている私は、公務員歴15年以上。

とある政令指定都市で公務員として働いており、マーケティングやライティングを趣味のブログで活かすために学んでいます。

 

本記事のテーマは出世のための資格ですが・・・ぶっちゃけ公務員に資格なんて必要ないです。

 

出世に大切なのは「主体性」でして、自分で考えて行動することが身についていたら資格なんていらないです。

資格を持っていても出世できないので、資格なんてお金と労力の無駄ですね。

 

個人的には「資格=自己満足」だと思っています。

ちょっと乱暴な言い方だったかもしれませんが、これが本質だと思っています。

公務員が出世するのに「資格は不要」について解説しますので、興味のある方は最後までお付き合いいただけると嬉しいです。

公務員が出世するのに資格なんて全く必要ない


結論から言うと、公務員の出世に資格なんて不要ですね。

「資格=自己満足」

言葉を選ばずに言うならば、資格は自己満足の証です。

英検1級を持っている人は、「英語を話せる、もしくは理解している人」ではなく、「英検の勉強を頑張った人」です。

公務員の世界でも同じでして、いくらたくさん資格を持っていたとしても、「その人が優秀であることの証明」にはならないですね。

資格なんて搾取されるだけ

世の中にはメジャーからマイナーなものまでありとあらゆる資格がありますが、ぶっちゃけただのビジネスです。

ワインソムリエとか漢字検定とかがまさにそうでして、「そんなもの持ってたから何?」といった感じですよね。

 

あとファイナンシャルプランナーとかもそうでして、要するに提携する企業へ斡旋するだけですから、資格なんてあってもなくても一緒です。

別に資格を全否定するつもりはありませんが、スキルの高さを資格の保有でアピールするのはちょっと違うのかなと。

 

じゃあ、出世したいならどうすればいいのか?というと、主体性を身につけることです。

 

ちなみに、公務員が出世するのに向いている、向いていないの判断方法があるのですが、それは以下の記事で解説しています。

スポンサーリンク




資格ではなく、公務員の出世に繋がるスキルを伸ばす方法


結論は、主体性を身につけることです。

主体性の向上は、チャレンジの数と比例する

まずは以下をご覧ください。

  • Aさん:失敗に負けずチャレンジし続ける
  • Bさん:失敗が少ないが、チャレンジも少ない

 

どちらが出世に近いかと聞かれたら、圧倒的にAさんだと思います。

失敗が少ない人=チャレンジしない人なので、失敗が少ないBさんはチャレンジしていないため、「自分で考えて行動しない人なんだろうな」という評価をされがちです。

チャレンジ経験を積む効果的な方法

結論から言うと、ブログとアフィリエイトをやってみるといいです。

  1. ブログで月3万PVを目指す
  2. アフィリエイトで月1万円を稼ぐ

①:ブログで月3万PVを目指す

公務員がブログ(アフィリエイト)をやるにはメリットしかありません。

新しいことにチャレンジする経験を積めますし、ブログで結果を出すにはマーケティングスキルとライティングスキルが必要なので、そのスキルが身につくと公務員の出世にも大いに役に立ちます。

そして、ブログにより副収入を得ることもできます。

ぶっちゃけ資格を取るよりも何倍も有意義ですね。

 

話を戻しますと、ブログを始めてまずは月に3万PVを目指しましょう。

と言っても、月に3万PVがどれくらいの難易度がピンと来ないかもですが・・・

だいたい1年間ブログ運営を継続すれば誰でも達成できる数字です。

 

ちなみに、公務員が収益化できるブログの始め方は以下の記事をどうぞ。

ブログ初心者でも分かりやすいように説明しています。

②:アフィリエイトで月1万円を稼ぐ

ブログ(アフィリエイト)で月1万円稼ぐことを目指しましょう。

繰り返しですが、収益化できるブログを運営しようと思ったらマーケティングスキルとライティングスキルは必要不可欠です。

そしてそのスキルは公務員が出世するのにも活かされます。

マーケティングとは「どうすればモノが売れるか」ですが、これは言い換えると「相手の望んだことをしてあげる」でして、それが出来るとあなたの信頼が上がり、結果的に出世に繋がります。

 

ちなみに、公務員がマーケティングを学ぶのにオススメの本を2冊紹介しておきます。

どちらも非常に分かりやすくマーケティングについて解説していますので、初心者にこそオススメです。

 

100円のコーラを1000円で売る方法

100円のコーラを1000円で売る方法

created by Rinker

USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?

USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?

created by Rinker

真面目に働いただけでは出世できない

公務員の世界で出世しようと思うと、バリバリ働くだけでなく、同僚や先輩との交友関係の構築も必要だったりします。

仕事以外にも気を使わないといけないなんて、考えただけでめんどくさいですが・・・

でもこれは事実なので、出世したければ仕方なしかなと。

 

ちなみに、出世するのに重要な「人間関係の構築」ですが、誰と仲良くなるのがいいかというと「これから出世する人」でして、それについては以下の記事で解説しています。

スポンサーリンク




さいごに


繰り返しになりますが、資格はビジネスです。

また、先ほどマーケティングスキルを身につけると出世に活かせると言いましたが、こういう話をすると「じゃあ、マーケティングの資格を取ろう」という人が出てきます。

 

マーケティングの資格を取りたい人の考え

資格を取ってスキルアップして、上司にアピールしたい。

たぶん上記の思惑があると思います。

 

目的が「上司へのアピール」なら、資格を取るといった回り道なんかせずに、いきなり実践でマーケティングを学べばOKです。

その方法として先ほど説明した「ブログとアフィリエイトをやってみましょう」という話につながります。

資格を取るだけでは、主体性は身につかない

資格を取りたがる理由は単純でして、「勉強から合格の過程で、知識が身についている気がするから」です。

たしかに気持ちは分かりますが、実際に資格を取るだけでは主体性は身につきません。

日々の仕事の中でコミュニケーションを磨き、相手が望んでいることを自分で考えて解決する必要があります。

この「自分で考えて解決すること」が1番大事なのですが、資格を取る行為ではそこが抜けています。

なので、しつこいようですが資格は必要ありません。

 

というわけで今回は以上です。

出世目的のために資格を取るのは無意味ですので、出世のためのスキルアップならブログとアフィリエイトを通じて「マーケティングスキル」と「ライティングスキル」を学びましょう。

本記事があなたの出世の参考になれば幸いです。

 

出世したいなら、マーケティングを学ぶべき

出世する公務員の特徴と処世術とは

公務員は独身でいると出世できない