試験問題

【数的処理】公務員試験に向けて問題をやってみよう【006】

【数的処理】個数の問題【No.17】

はじめA君はB君の5倍のビー玉を持っていました。A君がB君に11個あげたのでA君のビー玉はB君の個数よりも少なくなりました。B君が持っていたビー玉の個数は最大何個でしょうか。

 

【解答】
$$A君のビー玉を5x$$
$$B君のビー玉をxとすると、$$
$$5x-11<x+11$$
$$4x<22$$
$$x<5\frac{2}{4}$$
$$よってB君のビー玉は5個$$
答え・・・5 (個)

 

選んで損しない、数的処理のおすすめ問題集

  1. 畑中敦子の数的推理ザ・ベストプラス▶︎問題の難易度はバランスよく掲載されています。万人向けのベストセラー。
  2. 新スーパー過去問ゼミ5 数的推理▶︎問題の難易度は高め。数的処理の腕試しがしたい人向け。
  3. 数的推理がみるみるわかる! 解法の玉手箱▶︎数的処理が苦手な人向け。問題の難易度は低め。
スポンサーリンク




【数的処理】個数の問題【No.18】

1個120円のリンゴを何個か買って200円の箱に入れたところ1600円以下であった。また1個80円の梨をリンゴより7個多く買って200円の箱に入れたところ1600円を超えた。この時リンゴを何個買ったでしょうか。

 

【解答】
$$リンゴをx個とすると、$$
$$120x+200<1600$$
$$x<11\frac{2}{3}$$
$$80(x+7)+200>1600$$
$$x>10\frac{1}{2}$$
$$よってリンゴは11個$$
答え・・・11 (個)

 

▶︎合格する人はみんなやってる!公務員試験の勉強の予定立ては、これを使えば完璧!

▶︎コクヨ キャンパス スタディプランナー ルーズリーフ ウィークリー罫みえる化

スポンサーリンク




【数的処理】枚数の問題【No.19】

学園祭のプログラムを印刷するのにA印刷所では100枚まで2000円、100枚を超える分については1枚につき12円かかる。このプログラムを何枚か印刷して1枚あたりの印刷代が15円以下になるようにするには何枚以上印刷すればよいか?

 

【解答】
$$100枚を超える分についてをx枚とすると、$$
$$2000+12x<15(100+x)$$
$$2000+12x<1500+15x $$
$$3x>500$$
$$x>166.6$$
よって100枚を超える枚数が167枚あれば
1枚あたり15円以下になるので
$$100+167=267$$
答え・・・267 (枚)

 

私が自信を持ってオススメする数的処理の問題集

社会人から公務員へ転職する方へ

公務員試験の論文の最強のテンプレート