お金・財テク

Zaif(ザイフ)の特徴と口座開設方法を仮想通貨歴5年の私が解説!所要時間はたったの5分!

お悩みさん
お悩みさん
・Zaif(ザイフ)って他の取引所と比較するとどうなの?

・Zaifってどんな人におすすめ?

・口座開設方法を分かりやすく説明してほしい! 

このような疑問を解決する記事となっています。

 

私は2017年から仮想通貨をトレードをしていて、現在は含み益が1000万円を超えています。

私も最初は「手数料が1番かからない取引所がいいな!」と思い、仮想通貨デビューはZaif(ザイフ)で行いました。

というわけで、

 

本記事では、

  • Zaifのメリットとデメリット
  • Zaifではなくコインチェックをおすすめする理由

について解説しています。

 

まずはそもそも「Zaifって何?」というところから解説していきますね!

Zaif(ザイフ)ってどんな取引所?

Zaif(ザイフ)はビットコインを始めとした「仮想通貨の売買」ができる取引所です。

コインチェックやビットフライヤーなどと比べると知名度がやや劣りますが、コアなファンを大切にしているのでこれからブレークするかもと期待されています。

Zaif(ザイフ)の特徴とは

Zaif(ザイフ)は過去に「ビットコイン」「ビットコインキャッシュ」「モナコイン」の3種類の仮想通貨のハッキング被害に遭いました。

その後、新規口座開設の受付を停止していましたが現在は再び口座受付を開始しています。

これまでは小さなベンチャー企業であるテックビューロがザイフを運営していましたが、ハッキング騒動後にフィスコに事業を譲渡しました。

そして2021年からはシステム経験・ノウハウのあるCAICAの完全子会社になったため、これまで心配されていたセキュリティ面の信頼性も高くなり注目を集めています。

スポンサーリンク




Zaif(ザイフ)が取り扱う仮想通貨の種類

Zaif(ザイフ)では現在、6つの仮想通貨と6種類のトークンを取り扱っています。

仮想通貨
  1. ビットコイン(BTC)
  2. ビットコインキャッシュ(BCH)
  3. イーサリアム(ETH)
  4. ネム(XEM)
  5. モナコイン(MONA)
  6. フィスココイン(FSCC)
トークン
  1. ザイフトークン(ZAIF)
  2. カウンターパーティトークン(XCP)
  3. カイカコイン(CICC)
  4. ネクスコイン(NCXC)
  5. ゼン(JPZ)
  6. コムサ(CMS)

 

Zaifはビットコインやイーサリアムといったメジャーな仮想通貨を売買することができます。

また、ネムの取引量が国内No.1で、Zaifユーザーにはネムの将来性を感じて投資をしている人が大勢いますね。

赤ずきん
赤ずきん
私もZaifでネムを買っています!

 

また、Zaifは仮想通貨だけでなく『トークン』の取り扱いも積極的で、ザイフトークンをはじめとしたいくつかのトークンの売買が可能です。

多くの人がトークンと聞くと馴染みがなく分からないかもですが、ザックリ説明すると「ブロックチェーン技術で作られた仮想通貨の一種」です。

他社の取引所との比較

コインチェック 16種類
ビットフライヤー 12種類
Zaif(ザイフ) 12種類
DMMビットコイン 11種類
GMOコイン 9種類

 

Zaifはビットフライヤーよりも取り扱う仮想通貨銘柄が若干少ないです。しかし、Zaifでしか売買できないトークンもあるのでマイナーコインを購入したい人にはマッチする取引所ですね。

豊富な種類のコインを売買するなら「コインチェック」

Coincheck(コインチェック)は国内の取引所の中で取り扱い銘柄数No.1です。

過去にハッキング被害に遭っていますが、大手証券会社であるマネックスの傘下になってからは一度もトラブル無し!

現在日本で仮想通貨の売買をする1/3のユーザーがコインチェックを利用しています。

赤ずきん
赤ずきん
コインチェックについて詳しく知りたい方は以下の記事を合わせて読んでみてね!

Zaifの口座開設方法【誰でも簡単にできる】

口座開設の方法

①まずはメールアドレスの登録をしましょう

右上にある3本線のアイコンをクリック。

すると下の画面になりますので、「無料会員登録」をクリック

メールアドレスを入力しして「登録」をクリック

②登録したメールアドレスに登録用URLが添付されたメールが届くのでURLをクリック

URLをクリックすると本登録に進みます。

③規約に同意する

④パスワードを設定

パスワードを決めて入力すれば完了です!

Zaifの本人確認手順

Zaifで口座開設するには身分証明書をオンラインでアップロードする必要があります。

わざわざ免許証をコピーしたものをZaifに郵送しなくてもスマホで写真撮影&送信でOKなので手軽ですね!

①「本人確認状況」より基本情報を入力

「登録情報」のタブから真ん中にある「本人確認」を選び、ここから本人確認書類をアップロードすればOKです。

②「オンライン確認へ」をクリックし、書類を選択

③「運転免許証」もしくは「在留カード」を選択し、「オンラインで本人確認をする」をクリック

④スマホで撮影をする

オンラインでの本人確認の場合、確認完了まで即日と言われています。

一方、郵送で書類を送った場合だと数週間かかってしまうことも珍しくありません。

とくに最近は再び仮想通貨が人気となっているので、登録者が激増しており登録にかかる時間は長め。

なので、口座開設&本人確認はオンラインで行うようにしましょう!

さいごに

この記事では最近また熱くなってきた「仮想通貨」を売買できる販売所(取引所)である「Zaif(ザイフ)」について解説してきました。

ザイフは手数料が無料なのが特徴!まだ知名度は低いですが、コアなファンを抱える取引所と言えます。

これから一攫千金を狙いたいならビットコインよりもザイフで取り扱う「アルトコイン(マイナーコイン)」がオススメですね。

zaifトークンを筆頭としたマイナーコインの売買をするならザイフ一択!

乗り遅れることなく、ザイフであなたも仮想通貨デビューしてみませんか?

 

と言いたいところですが、ザイフのサーバーは貧弱すぎて現状使いものになりません!

そのためコインチェック(Coincheck)のように、手数料が無料で、大手の傘下になってセキュリティ面も安心の取引所を利用するのがおすすめします!

ぜひ将来のために資産をガッツリ増やしたいという思いのある方は、コインチェック(Coincheck)で仮想通貨を始めてみませんか?

▶︎初心者でも簡単に始められるのはCoincheck(コインチェック)

▶︎コインチェックの公式サイトはこちら