公務員

他人の目が気になりすぎる公務員のための、おすすめの対処法について解説します

仕事をしてると、いつも周りの目が気になる。

他人の目が気になって仕事に集中できないのに加え、そのストレスで胃が痛くなる。

他人の目が気にならなくなる方法があるなら教えて欲しい。

こういった疑問にお答えします。

 

本文では、

  • 他人の目が気になる理由
  • 他人の目を気にしない方法

について解説しています。

 

人は誰でも他人の目や評価が気になるもの。

特に公務員という仕事は同僚から、そして市民からの視線が気になりがちな仕事ですよね。

だから気にし過ぎて疲れたり、ストレスが溜まってツライ思いをしている方も多いのではないでしょうか。

他人の目が気になってストレスを抱えている公務員の方は、本記事を読んで対処法の参考にしてみてくださいね。

他人の目が気になる=当たり前

ただでさえ他人の目って気になるのですから、公務員という仕事をしていると人の目が気になるのは当たり前なのかなと。

むしろ、他人の目が全く気にならないというのは、他人への配慮が無かったり、協調性に欠けてたりと、ある意味それはそれで問題だと思います。

なので、他人の目が気にならない人というのは、以下の理由から周りに迷惑をかけることが多い気がします。

 

  • ワガママ、自分勝手
  • ルールを守らない
  • 倫理観がない

 

ぶっちゃけ、他人の目が気にならない人というのは、社会人として問題のある人だと思います。

一方、普段きちんとしている人でも、「もう二度と会わない人」に対しては傍若無人に振る舞うケースもあります。

普段の姿勢がどうあれ、他人の目を気にするということは、良からぬ行動にブレーキをかけることなので、他人の目が気になることを気に病む必要はありません。

まともな行動を取れているということなので、心配はいりません。

 

ちなみに、他人から厳しい視線を浴びせられたり、攻撃されやすい人の特徴と、上司から可愛がられるようになる方法については、以下の記事で解説しています。

スポンサーリンク




他人の目が気になる理由

他人の目が気になる理由は以下の理由からではないでしょうか。

  • 見栄張り
  • 自分に自信がない
  • 後ろめたいことがある

見栄張り

「自分を大きく見せたい」とか「よく思われたい」という見栄を張りたい人というのは、他人の目を気にしすぎている傾向があります。

SNSで嘘をついてまで「いいね」を集めて承認欲求を満たしたり、とにかく他人から「すごい人」と思われたがっています。

自分に自信がない

先ほどの話に通ずるものがありますが、自分に自信がないからこそ嘘をついてでも他人から認められたいという思いが強いんです。

なので、常に他人からの評価が気になるわけです。

後ろめたいことがある

後ろめたいことがあると、誰でも周りの目が気になりますよね?

いつバレるか、いつ怒られるかといったように、いつも他人の目が気になって仕方ないのです。

公務員だと、仕事でミスしたことを隠している場合とかがそうですね。

 

ちなみに、見栄を張ったり自分に自信がない人は、そんなつまらないことは今すぐやめて高田純次さんから色々と学ぶべき!については以下の記事で解説しています。

スポンサーリンク




他人の目を気にしない方法

他人の目を気にしすぎない対処法としては、上記の原因を改善すればOK。

繰り返しになりますが、再度掲載しますね。

 

  • 見栄張り
  • 自分に自信がない
  • 後ろめたいことがある

上記を解消してやれば、他人の目を気にしすぎてストレスを抱える状態から抜け出すことができます。

 

  • 見栄張り→身の丈を考える
  • 自分に自信がない→自分に自信を持つ
  • 後ろめたいことがある→後ろめたいと思う行動を取らない

このように自分を改善すれば、他人の目や評価を気にしないでマイペースで生きていけます。

もちろん、それが簡単に出来たら苦労しないのですが、まずは「自分を褒めてやる」ことから始めてみましょう。

承認欲求が強すぎる人へ

承認欲求が強すぎる人は周りからの評価に満足しないため、どんどん周りの評価や目線が気になりがちです。

そういう方こそ、まずは「自分の市場価値」を測定してみましょう。

 

市場価値診断とは?

「自分の市場価値を調べるってどうするの?」ですが、結論から言いますとMIIDAS(ミイダス)の公式サイトで行うことができる、「市場価値診断」をしてみましょう。

 

市場価値診断とは、あなたの年齢や学歴、職歴や、簡単な質問に答えていくだけで、今のあなたの適正な市場価値(年収)を割り出してくれるものです。

自分の市場価値が現在の年収を上回ると自信に繋がりますし、何より「自分はこんなにも価値がある人間なんだ」ということを知ることができ、人から求められているという実感を得ることができます。

 

また、市場価値診断を行うと、今のあなたにオファーしてくれる会社があるかどうかまで調べることができます。

なので、「自分をもっと評価してほしい」という思いがあるなら、まずは市場価値診断を行なって、今のあなたの市場価値を調べてみましょう。

▶︎自分の価値は、 MIIDASの市場価値診断で知ることができます

▶︎MIIDAS(ミイダス)の市場価値診断はこちらから

 

出世したいなら、マーケティングを学ぶべき

出世する公務員の特徴と処世術とは

公務員は独身でいると出世できない