公務員

優秀な公務員になる方法【仕事ができることが全てではない】

こんにちは、赤ずきん(@akazukinkun2018)です。

地方公務員として働いていまして、気がついたら職歴が15年を超えました。

現在は趣味の一環としてこのブログ運営をしているのですが、徐々に読者様も増えてきて嬉しく思っています。

 

そんな中、公務員の方からの関心が高いのが「出世の方法」なのですが、結論から言いますと「優秀な人になればいい」というだけ。

しかし、下記の記事でも解説していますが、公務員は頑張る者はより忙しく、やる気のない者はより暇になる世界です。

 

ぶっちゃけ言うと、公務員は出世してもあまりコスパが良くないんですよね。

では今回は、違った切り口での「優秀さ」について解説していきます。

この記事で言う「優秀な公務員」とは、

  • 本業以外でお金を稼ぐ(副業)
  • コンテンツを作る
  • 情報発信する

あたりで、これができると圧倒的に生活ランクを上げることができます。

 

本文では、

優秀な公務員になる方法(出世しないという選択)

について解説しています。

金銭的、時間的余裕を手に入れたいなら、私の考える「優秀な公務員像」に近づけるように参考にしてみてくださいね。

優秀な公務員になる方法


結論は、「自分のフィルターを通してアウトプットする」です。

簡単に説明すると以下の3つです。

  1. お金を本業以外で稼ぐ(副業)
  2. コンテンツを作る
  3. 情報発信する

これらを実行したら、出世にとらわれない公務員になれますし、時間的にも精神的にも余裕が生まれます。

あと副収入で、少しだけあなたのふところを豊かにすることも可能だと思います。

これからの優秀な公務員=独自性を持つ公務員

始めにぶっちゃけますと、これからの公務員の出世はますますコスパが悪くなると考えられます。

  • 残業を苦にせず働きまくる
  • 上司に媚びを売る
  • 外部の自治体へ出向する

出世をしたければ上記をこなし、世間一般的に「優秀」と言われる公務員になればいい。

しかし、公務員の世界は基本的に年功序列のため、さほど頑張らなくても課長補佐まではほぼ出世できます。

席の少ない部長、局長あたりを目指してもなかなかなれるものではありませんし、仮になったところで年収が劇的にアップすることはありません。

なぜなら、課長以上は管理職のため残業代がつかないからです。

 

以上のことから、従来の優秀な公務員を目指すことはオススメできません。

代わりに、これからは副業をして独自に稼ぐことができたり、情報を発信できる人が「優秀な公務員」という位置付けになる時代がやってきます。

ちなみに、公務員の副業についてまだ何も知らない方は以下の記事をまずは読んでみてください。

価値を生み出せる行動を取ればいい

再度述べますが、これからの優秀な公務員に必要な条件は以下の通り。

  1. 本業以外でお金を稼ぐ(副業)
  2. コンテンツを作る
  3. 情報発信する

①:本業以外でお金を稼ぐ(副業)

役所の給料に100%依存しないことは、これからの時代かなりのアドバンテージになります。

あなたも知っていると思いますが、公務員の世界はこれからAIが導入され、仕事の効率化が進む代わりに職員の仕事が確実に減ります。

仕事が減るということは単純に給料を下げられる可能性が高いということです。

したがって、これからどんどん公務員の副業は許可され、「下げられた分は自分で稼いで補いましょう!」という時代が必ずきます。

 

なので、仕事ができたところで、本業以外で1円も稼げない人は優秀とは言えないようになります。

現在の評価はおそらくガラッと変わると思いますね。

②:コンテンツを作る

自身のコンテンツを作ることも大切だと思います。

これからの時代、本業以外でも稼げるようにならなければいけないと先ほどから言っていますが、公務員が副業するなら圧倒的にブログ(アフィリエイト)がおすすめです。

ちなみに公務員の副業としてブログがおすすめな理由は以下の記事で紹介しています。

 

今はまだ公務員がブログなどで副収入を得ると多方面から叩かれたりしますが、そういった「嫉妬民たち」は気にしなくてOKです。

一部の自治体では副業は認められているので、同じルールの上で働いている公務員は本来みんな副業が認められるべきですからね。

③:情報発信する

さいごに、情報を発信してすることも大切です。

自分のこれまでの生き方や、新しい知識を学んだら、今度は「その情報を必要としている人に向けて分かりやすく」ブログやSNSで発信しましょう。

Twitterならリアルタイムで反応がありますし、モチベーションアップにもつながるので活用すればいいと思います。

スポンサーリンク




新しい優秀な公務員には誰もがなれる

  • 仕事が好きじゃない
  • 上司に媚びを売りたくない
  • 残業したくない

という人にとって、これまでの人事評価ではいい思いをすることがなかったかもしれません。

しかしこれからの公務員、言うなれば「公務員2.0」の時代においては、媚びを売ったり残業に明け暮れても精神的・体力的に消耗するだけです。

 

これからは「自分で稼ぐ」「自分で発信する」ことができれば世の中から評価されるようになりますので、ぶっちゃけ誰でもワンチャンあると思うんです。

ここまで読んで、「自分で稼いだり情報発信なんて無理・・・」と思うかもですが、それは勘違いです。

シンプルに「成果をあげるための知識をつければOK」ですので、その話を解説します。

常に勉強を続ければOK

少し厳しいことを言うようですが、勉強をやめたら人間終わりです。

冷静に考えたら分かりますが、世の中には「社会人になっても勉強を続けている人」と「家と職場の往復のみの人」がいまして、「社会人になっても勉強を続けている人」はどんどん成長していきますので、結果として「家と職場の往復のみの人」は衰退あるのみです。

なお、何事も程々というものがありますので、能力以上に頑張り過ぎると長続きしません。

なので、「常に100%で走り続ける」くらいでいいと思いますよ。

120%の仕事量をこなすと途中で潰れてしまいますからね。

 

しつこいようですが、やるべきことは

  1. 本業以外でお金を稼ぐ(副業)
  2. コンテンツを作る
  3. 情報発信する

の3点でして、公務員の仕事をこなしつつも、これらをチャレンジできるように頑張っていきましょう。

ちなみに、「副業なんて稼げるわけない・・・」と思っている方は、とりあえず以下の記事を読んでみてください。

スポンサーリンク




さいごに


やるべきことは3点あると言ってますが、ブログさえ立ち上げて運営していけば3つ同時にこなしていけることに気づくと思います。

なので、公務員2.0の時代で有利に生き抜いていくには、まずは今からブログを始めて種を蒔いて水をやり続けましょう。

ちなみにブログを立ち上げて、情報発信して、お金を稼ぐのを同時にやるならWordPress一択ですね。

公務員がWordPressでブログを始める方法については、以下の記事で初心者でも分かるように丁寧に解説しています。

ブログは記事自体が「あなたの資産」になるので、やらない理由がありません。

 

というわけで、今回はこれで終わりです。

  1. 本業以外でお金を稼ぐ(副業)
  2. コンテンツを作る
  3. 情報発信する

の3点をすべて行い、優秀な公務員を目指し、時間的・精神的・経済的に豊かな人生を送れるようになりましょう。